【今明かす極意】ブログを始めるのに必要なモノと重要なモノ!

ブログを始めるのに必要なモノと重要なモノ! ブログ
ブログを始めるのに必要なモノと重要なモノ!

こんにちわ、鈴木菜乃花です。
今回はブログを始めるのに必要なモノと重要なモノの心構えをお伝えします。
そんな中でも特に大事なモノを要点を絞ってお伝えします。

ブログを始めるのに必要なモノと重要なモノ!

ブログを始めるのに必要なモノと重要なモノ!

ブログを始めるのに必要なモノ1・時間の確保

ブログを続けるには、並大抵な努力では続きません。
しかし、日々忙しい中で負担を増やすのは並大抵な覚悟ではできません。
毎日少しずつの時間でも良いので時間を確保する事がまずは大事です。

時間の確保なんて・・・出来ないわ

毎日じゃなくてもいいのさ。少しずつ一日5分でも良いから確保してそれをためていけばいい。

中には予定がびっちり詰まっていて、ブログを書く時間を作るのは難しい・・・という人が沢山いると思います。そういう場合は生活習慣や何か甘えてしまっているモノを辞めましょう。趣味趣向を減らすや早起きするなど・・・隙間時間を有効活用するなどです。ただし、体調を崩しては元も子もないので無理はしないようにしましょう。

自分の普段の行動や生活習慣を書きだしてみるのもいいかもしれません。

但し睡眠時間を削るのはお勧めしません。

集中力が切れては良い記事も書けません。本業にも影響が出てしまうでしょう。ほんの少しづつでいいので一日10分~1時間程度時間を取ってみましょう。

疲れた時は休養を

疲れた時は休養を

ブログを始めるのに必要なもの2・ 自分で解決する力

ブログやインターネットの普及で関連の知識がない人でも簡単にブログやウェブメディアを書けるようになりました。

難しい事やプログラムを利用する事・問題が発生しても、自分でも何もなんとかせず・考えずにどこかに放ったらかしにしてしまっていてはモチベーションが下がってしまいます。わからないことがあれば、自ら進んで調べてみましょう。Googleで検索すれば、たいていの事は解決できますしいざとなればSNSを介して問題も投げかけてみるのも良いでしょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

思った事はすぐに実践してみる

上の流れに繋がる事ですが、思った事はすぐに実践して、疑問や課題をなるべく早く段階でクリアーするのです。そうする事でモチベーションも上がりますし、周りのブロガー仲間やSNSで繋がっている人達からの評価もあがるでしょう。

放ったらかしにしてしまっていれば時間はあっという間に過ぎてしまいます。

少しだけ自分を追い込むと言う感覚より調べる事ブログを書くと言う事を楽しいと思える環境を作る事が大事です。

ブログを更新していても注目を集める事は難しいので、ただ漠然と更新しているのでなく少しずつ改善しながら進めていくのも大事です。

ブログを始めるのに必要なもの3・ なんとしても成功したいという意欲

ブログを始めるのにどんな気持ちでも良いです。必ず前向きに捉えて人気ブログを作る、一つの大きなメディアを作る、とりあえずは10記事書く・・・なんでもいいです。小さなものから大きなものまでの目標を作りましょう。

ブログを始めるのに目的がすぐにブレてしまうと良い事がありません。勿論、ブログを運営していると良い事だけでなく、悪い事もあるでしょう・・・

勿論私も運営して1か月程ですが良い事ばかりではありません。

そうなった時にどういう対処ができるか?と言う心構えも必要です。↓の記事も併せてお読み下さい。

【SNS運用している人必見】SNSでの意見を鵜呑みにしてはいけない!健全にSNS運用を!

自分なりの芯と心構えがあれば、多少の困難は乗り越えられます。例えば、反論コメントが来ても、それを元に負のパワーを正の力に替えて良い記事を書こうと思えます。そういう信念をつらぬくことで、ブログに個性が生まれてきます。

そうすることで、積極的に行動できます。行動することで成功はやってきます。

現在のWEB業界やブログ界隈は専門知識がなくてもある程度の良いモノが作れたり記事が簡単に作成できるようになっています。

敷居が物凄く低くなっているので、臆病がらずにまずはトライしてみる事が大事です。

難しい問題や解らないプログラミング、システムは後回しにしてしまえばいいのです。

結論・まとめ

何事にも通じることなのですが・・・憧れているだけ、何かを批判して居たり嘆いてるだけでは何も始まりません。結局は、行動に移してこそ色々環境が変化してきて感覚も変わってきます。何もしなければ、何も生まれません。

行動することで周りも変わりますし、自分も変わります。

まずはご自身で行動する事!自分を変えて積極的に何事も取り組んでいきましょう。もし疲れたら、少しブログやWEB、SNSから離れてやりたくなったら、また戻ればいいのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました