中国でも加速するジャニーズ人気その秘密とは?

ジャニーズ中国 ジャニーズ
ジャニーズ中国

こんにちわ!鈴木菜乃花です!

今回は中国でも加速するジャニーズ人気その秘密とは?についてお伝えします。今回お伝えしようとしている内容は私にとっても物凄く感動的な事でこのブログを見ている人たちにもお伝えしたい事のなので是非見てほしい内容になっています。

今回、この様な事をお伝えしようしている事は初心者ブロガーでありながら、ジャニヲタ・ジャニーズファンの私が少しでも役に立てばいいと思って私も一生懸命お伝えしようとしている内容です。

中国でも加速するジャニーズ人気その秘密とは?

中国でジャニーズが人気らしいね。

知ってるわよ。かなり前からね。

らしいね。

以前、中国のアイドルオーディション番組にはまり、推しメンを密かに応援し、番組の収録現場まで取材に出向き、関係者や中国の追っかけに取材した模様はここで書いた(中国アイドルと韓国アイドルの違いと魅力は? NINE PERCENT ノンノンの現地ファンに聞く)。今度はまさか、あのジャニーズの虜になってしまったのだ。心のどこかで「ダメだ。ジャニーズはダメだ。とんでもなく熱烈なファンがいるアイドル。気軽に追っかけてしまっては失礼だ」と思いながらも、「ジャニーズ、なんかイメージと違う?! どんどん変わっている!」と今になって気づき、連日、動画を見てしまっているのだ。 「ジャニーズ」は中国語で「杰尼斯」。発音は「ジエニースー」と「ジャニーズ」に近い音になっている。中国のメディアもこの「杰尼斯」を使って情報を発信している。また、中国にも熱烈なジャニーズファンがとんでもなく沢山いるらしい。なんたって、総人口14億人、20代、30代だけでも4億人いる国なのだから。

中国でも加速するジャニーズ人気 嵐、KinKi Kids、Snow Manファンに聞く彼らに惹かれた理由
ジャニーズのアイドルといえば、筆者自身「テレビやCMをはじめ、毎日どこかで目にする日本を代表するアイドル界、芸能界のホープたち」という目線で見てきた。中国の芸能人と比べると、写真や映像などが厳しく管理されているようで、敷居の高いイメージを持っていた。しかし、だ。そんな私が、ジャニーズの動画にどっぷりハ…

ただでさえ人口の多い中国。あの木村拓哉さんも公式インスタグラムを開設する前にすでに中国版TwitterといわれるWeiboのアカウントを開設してたくらいです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

中国のマーケティングはあなどれない

木村拓哉以外でWeiboにアカウントを持っているジャニーズメンバーを調べてみると、嵐、Snow Man、山下智久がいる。嵐は5月20日時点で投稿数は54と少ないので、約30万のフォロワー数は中国においては決して多くはない。しかし、今年4月に北京で開催予定だったコンサートの中止を、5人全員が揃って中国語を交えて報告する動画があがったことは、中国のメディアも取り上げていた。

ただでさえ人口の多い中国。今世界的にあまりいい立ち位置にいるとは言えません。が・・・色々なグローバルな市場で考えてみれば中国は決して切っても切り離せない存在だといえそうです。

何故今中国はジャニーズなのか?

4月に開催予定だったコンサート会場は、2008年の北京オリンピックのメイン会場だった通称「鳥の巣」と呼ばれる北京国家体育場。8万人の収容が可能ということからも、中国にも熱烈なファンが多くいることが伺える(もちろん、日本をはじめ、海外からもファンは駆けつける予定だったのだろうけれど)。

1992年広東省広州市生まれのUmi(仮名)は、現在、上海で会社員をしている。日本での留学経験も生活した経験もないが、日本のアニメやドラマがきっかけで日本に興味を持ち、次第にジャニーズのアイドルを追いかけるようになった。

そして、日本語も独学で勉強するようになった。「中学生の時、中国でもKAT-TUNや山Pが人気でした。その後、嵐も大人気に。中国では嵐の情報が多かったので、私も自然と嵐の動画を見る機会が増えていきました。嵐のなかでも櫻井翔君のファンになったのがジャニーズの始まりですね。その後はV6のファンになって、今はSnow Manの向井康二君のファンです」。

こうした中国の人がジャニーズに熱狂するようになったのには理由があります。なにより日本を愛して止まない人がたくさん増えてきているのです。

そう、中国の人も日本に対しての尊敬・憧れが上がってきているのです。

色々な国の情報を得られるように今のこのグローバル時代・・・もともと日本人を沢山魅了してきたジャニーズが世界で通用しないわけがないのです。

このように海外中国も魅了するジャニーズを私は誇りに思います。

まとめ

中国でも加速するジャニーズ人気その秘密とは?についてお伝えしました。これからも中国でジャニーズ人気が続くのが楽しみです。

ただし、一つ言える事は本当に役に立つことやこのブログに掲載する事は見てくださっている方々に絶対に役に立つ事なので少しずつ頑張って更新しようと思っています。

このブログは見に来てくださる人達の応援で成り立っています。少しずつ記事の内容を更新していきますので気長にお待ちください。できれば、ブックマーク・読者登録などしていただけるとありがたいです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました